トップページ > お知らせ一覧 > 製品レビュー RoShi Pedals 

製品レビュー RoShi Pedals 

2020/09/22
RoShi PedalsはBIG MUFFのサウンドを研究している、沖縄のペダルブランドです。
以前、ELK BIG MUFF SUSTAINERのクローンを発売し、完成度の高いファズサウンドを作り出しました。

今回は新作として"R"ファzzを発売しました。
この "R"ファzz はRoShi Pedalsが所有している1974年製のRam`s Headを基に作られたペダルとの事です。

それでは見ていきましょう。
ノブはオリジナルと同じ配列で、
Volume、TONE、SUSTAINとなっています。
TONEは右に回すとローが強くなっていきます。
マフはTONEをローMAXにすると抜けが悪くなりがちですが、
"R"ファzzはローMAXにしてもしっかり使える音が出ます。
ミドルが潰れて無い感じがするので、その為かと思います。
芯があまりぼやけませんね。
左に回していくと高域が上がって、低域が下がってきます。
そしてガラガラとした、Ram`s Headのファズサウンドが現れます。
個人的には12時から13時ぐらいが好みです。
そしてSUSTAINですが、これはGAINです。
このGAINの効きもスムーズです。
そして、"R"ファzzは少しダークなサウンドなので太さを感じます。
更に毛羽立ちが絶妙な具合で混ざってます。
ハイよりにした時に僅かにオクターブっぽさが出るポイントがあり、鋭さももあります。
フロントピックアップで弾いた時のバイオリントーンが太く、
非常に伸びのある音です。
マフのクローンはいろいろ試してきましたが、この"R"ファzzはかなりハイレベルな再現度で、その中に使いやすい要素もあり、再現だけではありません。
更にローノイズです。
Ram`s Headに限らずマフは個体差が多くあり、コントロールの効き方が様々なので、当たりはずれもあるので安定した個体が一発で見つかるか分からないのが現状なので、再現度の高いペダルは選択肢として重要な位置にあるかと思います。
"R"ファzzはRam`s Headユーザーも満足できるクオリティーだと思います。
オススメです!!!
<<戻る