トップページ > お知らせ一覧 > エフェクターレビュー EarthQuaker Devices Dirt Transmitter

エフェクターレビュー EarthQuaker Devices Dirt Transmitter

2018/07/04
前から気になってはいましたが、いざ手に入れようとすると、これが、なかなか見つからないので、半ば諦めていましたが、ようやく入手出来ました!

アースクエイカーデバイセスのDirt Transmitterです!
なぜ欲しかったかと言いますと、このデザインが気に入りまして・・・
何とも、かわいいアンテナのイラストがツボでした。
初期のモデルも気になるのですが、こちらは更にレアのようです。

このDirt Transmitterですが、コントロールはBias,Dirt,Tone,Levelとなっています。

アンプをクランチのセッティング、ギターはストラトを使用。

まず、LevelはMAX、Bias12時、Dirt9時、Tone12時。
いきなり、お気に入りの音が出ました!
適度な太さで、迫力あるファズサウンドです。
Biasを3時あたりにすると芯のある少し前に出る音になり、これまた気持ちが良いです!
更にDirtを12時、Tone3時でグッと芯が際立つ音になります。
ギターのボリュームを絞ると太さのあるクリーントーンになります。
Fuzz Faceとはこの辺りに違いがあります。
Fuzz Faceはキラキラ感のあるクリーンですが、こちらは名前の通りDirt感があります。
フロントでの音も、コシのある、しっかりしたトーンでした。
個人的にはかなり好きです!

Level MAXの場合ですと、Dirtツマミは3時あたりまでが良いかと思います。
Levelを12時でDirt FULLにしてみましたが、若干、後ろに下がってしまう感じがありました。
やはりLevelはMAXがよろしいかと思います。

Bias調整でブチブチしたサウンドから、迫力あるサウンドまで幅広くセッティングできます。しかも使いやすい!

これは見つけたら買いです!!

http://peacegakki.net


<<戻る