トップページ > お知らせ一覧 > 製品レビュー strymon bluesky

製品レビュー strymon bluesky

2018/05/22
今回はシンプルな見た目と確かな品質で人気のstrymonのリバーブエフェクター、blueskyのご紹介です!
日々楽器屋さんなどに通っている方なら目にしたことがあることでしょう。
strymonさんは見た目が統一されていて何だかいいですよね。集めたくなりますね。コレクター心をくすぐられますね。
決して安価な物ではありませんが、その分最高の納得の音質です。strymon独特のナチュラルで奥行きのあるサウンドは他社のエフェクターとは完全に一線を画しています。
壊れなければ恐らく一生モノになることでしょう。
今回は様々なラインナップがあるstrymonの商品の中から私が愛用しているリバーブblueskyを紹介いたします。
ツマミなどは写真をご覧ください。さっそくレビューしていきます!
このリバーブの肝はズバリMODEスイッチとTYPEスイッチにあります。
それぞれ3つの異なるモードに切り替えが可能です。
TYPEはplate,room,spring
modeではnormal,mod,shimmerに切り替えることができます。typeとmodeから一つずつ選択して音を作っていきましょう。
ちなみにmodeをshimmerにしてtypeをプレートかスプリングにすることで、
通常のshimmerサウンドに5度上の音も追加されます。さらに幻想的になりますね。
また、ツマミにはlow dampとhigh dampというものがあり、これらを操ることで
低域と高域のブースト及びカットができます。とても細かく設定できるのでぜひ活用してほしです。
そして私のイチオシポイントはなんといってもFAVORITEスイッチですね。
これはお気に入りのリバーブ設定をセーブすることができる機能です。
この機能のおかげで曲によって設定を切り替えることができるのでめちゃくちゃ便利ですよね。一度で二度オイシイってやつですね。
音質ですが、もうなにも言うことはないですね。素晴らしいクオリティです。
入力信号はアナログのままディレイ信号とミックスされるので原音が損なわれることなく
温かみのあるサウンドをえることができます。
そして空間系エフェクターを選ぶ上で重要なポイントであるノイズですが、
このエフェクターは超低ノイズです。
余計なものはそぎ落とす。それがstrymon!
ラック型リバーブをあなたの足元に。strymonのblueskyのご紹介でした!

Peace楽器ではstrymon blueskyのエフェクターを高価買取中です!
是非ともよろしくお願いいたします!
http://peacegakki.net
<<戻る